NEWS / INFO.

Nov.26 2016 「童夢 “ゆめ” を “かたち”に」が開催されました


2016年10月8日から、名古屋の「アウト ガレリア “ルーチェ”」で、いわば「林みのる展」とも言うべきイベントが開催されました。もう隠居老人である私としては何ともおもはゆい気持ちで恐縮するばかりですが、テーマとしては、童夢に至るまでの私の足跡を、実車や写真や映像などにより解りやすく展示していただきました。

【左】「カラス」「MACRANSA」「童夢-零」「童夢P-2」の展示。
【右】オープニング・セレモニーで、ちょっと講釈をたれています。

【左】オープニング・セレモニーに参加してくれた友人や近所のおっちゃん。
【右】何故か、社外持ちだし禁止の恥ずかしい資料も展示されています。

【左】「カラス」は昨年の私の引退パーティ「童夢の終わりと始まり」の為に復刻したものです。
【右】「MACRANSA」も復刻したものですが、こちらはヒストリック・レース仕様です。