COLUMN / ESSAY / LETTER

Jan.01 2016 「2016年のいろいろ」

新居
いやーっ、もともとは元嫁と係争中の宝ヶ池の旧童夢本社を取り返して自宅兼事務所にしようと思っていたのですが、解決を待つうちに時間は過ぎてゆき、やっと断念して土地を購入したものの、まだ残る可能性に引きずられて着工を延ばし延ばしにしているうちに、もう、マンション暮らしも3年になろうとしています。
そうこうしているうちに、あれほど狭くって物が置けなくて車も停められない文句たらたらのマンション暮らしも、セキュリティ面が安心、整理整頓しやすい、風呂がいつも温かいなど、その合理性と便利さに慣れてきて、今や、転居が面倒と言う気分になってきています。
何よりも、終の棲家も3軒目ともなると以前ほどは入れ込めず、かなり設計者にお任せの部分が多くなっていますが、それでも、基本レイアウトから照明器具の選定から家具の図面から内外装の指定からスイッチ類の取り付け位置まで指示していますから時間は取られます。

さて、この新居の特長は、自宅を端に寄せて建築しているところです。これは、私が死んだ後に睦美がお金に困ったら半分を売却できるようにとの深謀遠慮ですが、我ながら、この深い愛情には頭が下がります。
その上、木造が大好きな睦美の意見を取り入れて、1階はRC、2階は木造と言う中途半端な構造にしたり、どうしても薪ストーブがほしいという睦美のおねだりに従って導入したり、自然の光を愛する睦美の希望に従って窓が大きかったり、風が吹き抜ける家に憧れていた睦美のために全ての窓が大きく開いたり、 堅牢なRCと床暖と人工光と安心なはめ殺しの窓が好きな私の家にしては、さまざまなところに睦美の意見が反映されていて、いかに私が睦美の事を大切に思っているかを家という形にしたらこうなりました、というような家です。
このような愛の溢れる家に加えて、横を流れる川沿いに桜並木が続き、川にはホタルが自生していますし、バルコニーからは大文字が間近に観えますから、これからは四季折々、二人だけで季節の趣を楽しんでいきたいと思っていますから、近くにお越しの際にも、通り過ぎてください。

年末に近づくにつれ全景が見えてきました。終の棲家も三軒目で打ち止めの予定です。


沖縄
私は、本質的に旅行は好きではありませんし、よく海外に行っていたのも、基本、仕事がらみが中心でしたが、なぜか、南の島は大好きでした。
ハワイにもパラオにも沖縄にも頻繁に行きましたし、サイパンにもグァムにもバリにもプーケットにも行っています。
昔はダイビングもしていましたし、今は釣りにはハマっていますし、ボートも大好きなので、現実逃避用隠れ家として南の島に家を買う事を企んでいましたから、昨年、数回にわたって、沖縄本島、宮古、石垣を訪れ、別荘を見て回っていました。いろんな意味で宮古がいいのですが、関西からは直行便がなく不便です。
ただ、ここんとこブームになっていて、急に本土から買いあさりに来る人が多くなり、相場がめちゃくちゃ高騰しており訳の解らない価格設定になっているので、大変に買いにくい状況です。
昨年、探した範囲では希望に沿う物件は見つからなかったんですが、今年も、現実逃避用隠れ家を探し続ける予定です。

クルマ
マンション暮らしで一番困っていたのが車の置き場所でした。マンション内の立体駐車場には小さな車しか入らないので「POLO」を買って足にしています。私の釣り用の「LEGRAND」は、やっと見つけた近所の月極め駐車場に置いてありますが、その他は米原に野ざらしで放置してあります。
新居が出来たら一挙に解決するので、そろそろ車も終いの車に入れ替えようと思っていますが、「Mercedes」は形が嫌いだし、「MASERATI」もずんぐりして不細工になったし、結局、ほしい車が見つかっていません。
そんな時、童夢の高橋社長がハワイから持ち帰った「TOYOTA SIENNA」に乗ったところ、大変に気に入ったので売ってくれと頼んだらイヤだと断られたので、並行輸入車を買いました。
現状、これにいろいろなカストマイズを加えて主たる足にしょうと思っています。




オーディオ
もと「BOSE」の社長だった佐倉さんが友達だったおかげで、ずっと我が家はBOSEサウンドに包まれていましたが、実は私は「JBL」のファンだったので、ずっと大口径ウーファーの重低音に憧れていました。
少し前に、その佐倉さんがBOSEからリタイアしたので、私としては、堰を切ったようにJBLに向かいつつある時、舘が、TOM’Sのスポンサーである「HARMAN」が「JBL EVEREST」を超安く売ってあげると言っていると言い出したので、予算が遥かに違うのに、何か、衝動買いに近い心境の元、思わず「買う!」と言ってしまいました。
ところが、次の日に舘からメールが届き、「この間のJBLの話さ、数字を誤解していて言ってたほど安くならないらしい、ごめん」って、もう気持ちは「EVEREST」を登頂しているから戻れません。
結局、 「EVEREST」2本、「NO326SJ」1台、「NO531H」2台を買うことになりました。
かなり安くはしてもらったものの、CDプレーヤーやレコードプレーヤーを含めると軽くベンツを買える価格となってしまいましたが、まあ、こんな事でも無ければ買える代物ではありませんし、建築中の家のコンクリートの基礎をかさ上げしてスピーカーのベースを作ったり、「EVEREST」に合わせて家具を再設計したり、けっこう、いそいそと受け入れ態勢を整えていますし、楽しみにもしています。
だからと言って舘にお礼を言うような筋合いの話ではありませんが・・・。

JBL EVEREST(HARMANの久保さんと)


ボートと釣り
伊豆、小浜西、西宮、小浜阿納尻、西宮と、釣れない事を海と船のせいにして、次々と船とマリーナを変えてきましたが、やっと、この歳になって、釣れないのは船のせいでも海のせいでもなく道具のせいだという事が解ってきました。腕のせいだという事に気が付くのにはもう少し時間が必要なようです。
昨年、進水した「童夢丸(YAMAHA DFR)」は、二十歳代に購入した水上スキー用のYAMAHAの14フィートから数えると、多分、14杯目になると思いますが、これも、終いの船にしようと思っていますので、気合を入れて装備を進めています。
ちなみに、水上スキーは、当時、報知新聞が主催していた琵琶湖の長距離レースに友達と出場したものの、参加者中、最短距離でリタイアして笑いものになったので一回で足を洗いました。
釣りも、あまりに釣れないので足を洗いかけていたところ、不憫に思ったYAMAHAの知り合いが釣りのアシスタントを紹介してくれたおかげで、そこそこ狙いどおりの魚が釣れるようになり、今年は釣行が増えそうな気配です。
釣りの好きな方!一緒に海に出ましょう!!