COLUMN / ESSAY / LETTER

Jan.01 2013 HAPPY NEW YEAR

明けましておめでとうございます。
しかし、あの子供の頃のわくわく感はどこへ行ってしまったんでしょうね。もう、凧揚げも羽根つきもカルタ遊びも見かけなくなったし、大掃除も餅つきもご無沙汰だけど、しかし私には、恒例のお正月アドベンチャーが待っています。
京都には、五花街といって5つの花街がありますから、どこに呑みに行っても舞妓や芸妓に遭遇しますが、正月(1月中)に馴染みに出会うとお年玉をあげなくてはなりません。だから年末には何十個ものお年玉袋を用意しておかなくてはなりませんが、普通に行動しているといくつお年玉袋があっても足りなくなるし、かと言って、こそこそ逃げ回っているとケチの烙印を押されるし、ときどき足跡を残しながらも遭遇率を下げるという、非常に高度な行動パターンが要求されます。
その上、敵もさるもので「御箸紙取り」なんて風習をでっち上げ、行きつけのお茶屋には馴染客の名前を書いた御箸紙が用意されており、正月の間に取りに行かないと不義理の証拠が残るという作戦です。
私の今年の作戦は、5日までを海外で過ごし、ちょっと東京に滞在し、中頃には香港に行って、月末は東南アジアに逃げるつもりですが、それなら、ずっと京都に居てお年玉を配りまくっていた方が安くつきそうな気も・・・。
では、お正月アドベンチャーと無縁な皆様方は、良いお年をお迎えください!

賀正 林みのる