グラフィック

何が何でも他人にデザインされるのが嫌いな私は、グラフィックに関しても他人に任せることが出来ません。童夢のマークを始め、あらゆるマークやロゴタイプや専用フオントまでデザインしてきましたが、会社案内や各種パンフレットはもちろん、会社の食堂のネーミングやロゴや看板のデザインまで自分でこなしてきました。
また、会社のプロモーション・ビデオの台本や絵コンテまで自分でやらないと気が済みませんし、昔は、パンフレットの写真撮影まで手を出していました。
ただし、これは決して良いことではなく、会社の業務の流れは、これらの私の処理能力がボトルネックとなって決まりますから、近年は、かなり業務の進捗の足を引っ張ってきたと反省していますが、でも、他人には任せられません。

ドア・サイン
応接室、会議室などの使用状況を知らせるサインで、内側のプレートが回転して、使用中を知らせます。

童夢オリジナルフォント
童夢初期の段階で制作し、それ以来、一貫して使い続けているお気に入りのオリジナルフォントです。当時は、いろんなレトラセットを買ってきて気にいるフォントを探し続けましたが、ついに諦めて制作。とてもお気に入りです。
マーク/ロゴマーク




















これも、絶対に他人が踏み込むことが出来ない秘境で、童夢のマークがダサいから改善しましょうと提案し首になったデザイナーが居るくらいです。この他にも、数多くの飲み屋のロゴなどもデザインしています。
マーク/ロゴマーク童夢の会社案内
童夢の会社案内は、内容の全てを私が制作してきました。この写真も私がプロデュースして撮影し、長らく会社案内の表紙に使っていました。この子はCALTYのデザイナーの息子でしたが、今はおっさんです。
マーク/ロゴマークPROPOSAL

マーク/ロゴマーク紙バッグ
玄関サイン
この、ヨーロッパの道路標識のような看板が童夢の表札です。
マーク/ロゴマーク童夢のウェア












どうやら、テキスタイル・デザインというのはかなり分野の異なる領域のようで、頭の中には理想とするデザインがあるのですが、どうしてもそれを形に出来ません。また私は、自分の着るものに関しては素材感を非常に重視して選ぶのですが、そのあたりの知識にも乏しいので、着心地の良いものが作れません。諦めています。