著作「童夢へ」

童夢へ
私が、2009年に上梓した、少年時代から童夢を創立する直前までの、まあ、自叙伝みたいなものです。自費出版して知り合いに配ろうと思っていましたが、幻冬舎の見城社長に相談したら、出版してあげるということになり、印刷代が助かりました。
この中で、続いて「童夢から」を上梓すると述べていますが、「童夢から」の時代は自動車メーカーとの付き合いも始まっていますし、日本のレース界への批判も高まっていますから、まだ影響が大きく出せませんので、完全に隠居してからにしたいと思っています。

目次
「林 正治という父親」「林 宇多子という母親」「幻のセレブ林家」「少年時代」「もの作りの起源」「極貧地獄へようこそ」「中学時代」「コペルニクス的転回」「東大阪の従兄」「劣等中学生」「高校進学と初恋」「自動車へ」「第1回日本グランプリ」「普通免許取得」「ロータス7」「鈴鹿詣で」「バイト三昧」「サーキット・ホテル」「鈴鹿で3分10秒を切る方法」「カラス」「優勝」「オート」「不思議な不思議なK氏との日々」「やぶさん」「青い青い頃」「骨董通りのE家」「TOJIRO-Ⅱ」「あっけない現実」「能天気か思いやりか深謀遠慮か」「レースは続く」「お椀付き」「天使も人かも?」「消えたK氏」「相棒N」「Nの教え」「駆け巡る日々」「またもや地獄の日々」「飛び出したエンジン」「天才&詐欺師のMとの出会い」「MACRANSA」「最初のスポンサー」「大道具と万博」「第1回東京レーシングカー・ショー」「増殖するMACRANSA」「EVA CARS」「由良拓也」「柿の木坂の家」「レーシング・クオータリー」「金子真彦とライザGT」「神威」「東京byナイト」「第2回東京レーシングカー・ショー」「川崎馬絹」「くさび」「田中慶治」「京都へ」「PANIC」「塚本真理との出会い」「オレンジの部屋」「永守正太郎」「ネコママ」「結婚その1」「泳ぎ器とホッピング」「ハングライダー」「山崎勇祐」「放蕩の日々」「童夢へ」

純白のスティングレイ

純白のスティングレイ

カラス デビューの日 (CG LIBRARY)

カラス デビューの日
(CG LIBRARY)

カラスと浮谷と博ちゃんと私

カラスと浮谷と
博ちゃんと私

次期シャーシの構想

次期シャーシの構想







カラスの初期スケッチ

当時のアイデアスケッチ

ジェットエンジン自転車

寺町の家







バイクとの出会い

初レース

偽物ロータス7

パニックのフレーム







スピーカーボックス

泳ぎ器

ULTRALITE
PRODUCTS

十国峠の
フライトエリア







「童夢へ」は幻冬舎から発売されていますので、興味のある方は、買って読んでください。
よろしく。